トップページ

 

コロナウィルス感染症の対応について

非常事態宣言が解除されました。解除に伴い通常の感染予防策の対応で診療しています。歯科医院での感染は1例もありませんでしたので、ご安心ください。

・患者さんの間隔をあけて診療しています。また訪問診療で不在のときがありますので、電話でご確認の上ご来院ください。

・37.5℃以上の発熱のあった方、セキやつかれやすい、だるいなどの症状のある方は受診せずに、もよりの発熱外来センターや保健所に連絡し指示に従ってください。

・来院時に手指の消毒をお願いします。また、体温測定、問診を行っていますので、ご協力ください。

・換気のため、寒いことがあります。また、オゾン殺菌のため、においが残っている場合があります。


ご協力のほどよろしくお願いいたします

 

来院しましたら手指の消毒をお願いします。

・受付で体温測定と問診をしています。

 

 

・N95マスク、フェースシールド、防御衣を着用しています。

・毎日オゾンで滅菌をしています。

 

 

 

高校時代に一緒に通学していた友人が口腔がんになり、1年ほどで他界しました。

それが引き金となって、歯科医師の道を志しました。

口腔外科に残り、友人の口腔がんを勉強し、インプラントの開発に携わりました。

また、下あごの外科矯正にかかわる中、細かいことが好きなので、矯正を習得しました。

歯科にはエビデンスのない職人的な部分が多く、免疫や基礎学問から歯科を考える事が大事と、東京医科歯科大学の教授にご教示いただき、「基礎から考える歯科臨床」という論文を書き上げ、歯科臨床が変わることを願い、日本歯科医師会雑誌に発表しました。

同時に歯周病の研究をし、歯ブラシだけでは歯周病は治癒しないこと、細菌検査の重要性、歯周病への薬物での治療方法を発表しました。

困った人を助けたいとの気持ちで、いろいろな”えにし”のあった人が通いやすいよう、2箇所の診療所で仕事をしています。

大学にも講師で通い、歯科医師会や多職種連携の仕事もしています。

困ったときに利用して頂ければと思います。

 

 

・歯の119番
 痛いとき・困ったとき参考にして下さい
 

・歯を白くしたい
 最近はやりのホワイトニングの裏表

・インプラントって?
 いろんな人からいろんな話を聞くインプラントとは

・まずは予防から
 すぐに治してもらいたいのもわかりますが、まずはその前に

・レーザーって怖いの?
 レーザーって放射線なの?本当に痛くないの?

細菌を見よう
 位相差顕微鏡で見た細菌です。アルコールをたらしたり、レーザーを当てたり・・

喫煙と歯
 タバコと歯の関係

・いびきで困ってる
 いびきもひどくなると無呼吸をともないますが、簡単なものはマウスピースで治療できます

・お口の乾く方に
 口の中が乾きやすい、べろの先が痛い、ひりひりするという方に

・歯科医をいじめないで
 歯を抜かれたというけど・・・

・歯並びが悪い
 やたらに矯正すすめる人もいるんだけど、利点欠点よく考えて

・歯をぼろぼろにする方法
 こんな事してませんか